電子情報通信学会 学術奨励賞受賞

星野翔(Ⅱ類セキュリティ情報学4年)が,2019年9月10日~13日に大阪大学豊中キャンパスにて行われた電子情報通信学会ソサイエティ大会における講演において学術奨励賞を受賞しました

電子情報通信学会は電子工学及び情報通信に関する学問,技術の調査,研究及び知識の交換を行い,学問,技術及び関連事業の復興に寄与することを目的とした学会です.

この賞は電子工学及び情報通信に関する学問,技術の奨励のため,有為と認められる新進の科学者又は技術者に贈呈されるものです.今回は2976件の講演発表の中から48人が選出されました.

【発表題目】レーザー光を使った音情報の漏洩に対する安全性評価
【著者】星野翔,椎名瞭,松村竜我,崎山一男